外壁の塗装から防水塗装、トイレ、バス、キッチンのリフォームなら横浜の新神奈川ハウスへ
有限会社新神奈川ハウス
ホーム外装屋根水まわり内装塗装について施工例会社案内よくある質問お問い合せ
外壁
外壁塗装
サイディング
木部塗装
鉄部塗装
作業工程
塗装参考見積り

鉄部塗装

[1] 「皮スキ」で荒く、浮き上がっている塗膜やサビを削り取って行く。 旧塗膜が花のように剥がれている。 「皮スキ」で荒く、浮き上がっている塗膜やサビを削り取って行く。
[2] ワイヤーブラシやマジックロン等で細かく塗膜やサビをこすり落とす ワイヤーブラシやマジックロン等で細かく塗膜やサビをこすり落とす。
[3] 埃をはらい、サビ止め、仕上塗り 埃をはらい、サビ止め、仕上塗りと、進んで行くのだが、この作業をきっちりやらないとサビの酸化が進んで1〜2年で塗膜が剥がれ、塗装の意味が無い状態になる。
[4] 施工前 施工前
[5] エポキシ型サビ止め エポキシ型サビ止め
[6] 2液ウレタン仕上げ 2液ウレタン仕上げ

鉄製の階段やアパート等の2F通路下や、ベランダ下などに良くある症状で、「何回塗装してもこの様にサビてペンキが剥がれる」とお客様からの声として、よくあります。これは歩行面のコンクリート部分から雨水や散水などの水が入りますが、下側は鉄でふさがっているために中で水びたしのプールの様な状態になっていると考えられます。
中の水分は水蒸気となって少しずつ外へ放出されますが、完全に放出する前に、水分でいっぱいになると言うくり返しで鉄部の内側からサビだしてゆき、普段水のあたらない部分が傷んでくると思われます。


鉄部塗装使用ペイント
ターペン可溶2液形ウレタン樹脂エナメル
ニッペ ファインウレタンU100
硬化剤を変えるだけで、弾性、低汚染、木部用と機能が拡がります。

■特徴
幅広い適用性、すぐれた性能
外壁、鉄部、木部などの新設、塗り替えと幅広く使用でき、すぐれた耐候性、耐水性、耐アルカリ性などの性能を発揮します。
防藻、防かび形です。
バイオ技術により、藻、かびの発生を押さえます。



ホーム外装屋根水まわり内装塗装について施工例会社案内よくある質問お問い合せプライバシーポリシー
Copyright(C) 2006 Shinkanagawa House Inc. All rights reserved.
Designed by CORAL